​イマーシブシアターとは?

イマーシブ(IMMERSIVE=没入)シアターとは、

2000年代にロンドンから始まった“体験型演劇作品“の総称です。

これまでの「観客が客席に座って、舞台上の演者を鑑賞する」という常識を壊し、新たな作品と観客の関係性を作り出す公演となっています。

イマーシブシアターの特徴として、

・決まった客席・ステージはなく、空間全体が舞台

・観客も物語の登場人物に

・観客の介入が物語を左右することも

などが挙げられます。

国内でも有名テーマパークのアトラクションに導入されるなど、新感覚のエンターテインメントとして大きな注目を集めています。

泊まれる演劇では過去に4つのイマーシブシアター作品を上演してきました。

ホテルを舞台に、演者や観客はロビーや客室・屋上など

さまざまな場所を移動しながら、物語は紡がれていきます。

また観客によって目撃するシーンが異なるのも、一般的な舞台演劇と大きく異なるポイントかもしれません。

本作『ANOTHER DOOR - ホーリーシーズン - 』では、

そんなイマーシブシアターをご自宅からオンラインでお楽しみ頂けます。

すべてのシーンはリアルタイムの生配信。

視聴者(あなた)が登場人物と会話をすることで物語が動いたり、8つの配信ルームから好きな部屋を覗き見ることができたり、きっと映画やドラマとは全く異なる映像体験になるはずです。

TOPへ戻る